えくぼsmile

重度重複障がいを持つ息子と二人暮らし。日々ドタバタ介護中・・趣味の自分時間に一息しています。

やっぱり・・花粉症確定

今週はお弁当なし

お弁当を作っている施設さんをお休みしてます。

 

2月には、一つの施設さんのグループホームでコロナが出て

今回は、一つの施設さんの関連施設からコロナが発生

 

どちらも関連の施設さんなので、直接ではないんだけど

利用者さんがいたり、職員さんが兼任していたりで

可能性としては、見えないものだけに

心配でもありました。

 

今回も、息子が利用日ではない日に

職員さんが入っていたようで、接触はなかったのですが

他の利用者さんや職員さんは全員接触していて

その間に息子は施設さんを利用していたので

 

念のため、施設間の利用を控えて

お休みしました。

 

サポート事業も利用しているので

状況がハッキリするまでは・・・

 

そしたら翌日に

私が急に、鼻水がたらん〜んと出てきて

一日中、くしゃみと鼻水が止まらなくて・・・

熱はなし

 

息子は花粉症で薬を飲んでいたので、いつもと変わらない様子だったのですが

このタイミングの悪さ・・・

 

その後どうなったのか、連絡はなく

ないのは良い知らせなのか・・・と

思ったけれど、電話確認して見たら

今のところ・・・怪しいのが1件・・・と言われて

ドキドキ。

 

簡易キットでは陰性ということで

施設さんは通常通りということで

息子を行かせてから

私は、花粉症の薬をもらいに病院へ

 

 

 

私の症状は変わらず、くしゃみ連発に、下を向くと垂れるという鼻水

目の痒み、皮膚の炎症(目の上)などが主な症状

 

1月の後半から、目の痒みは出ていて

これは毎年で

今までは薬もなく、目薬だけでごまかしていたんですが

 

今回は、もうダメぽい

鼻詰まりまで出ていたので

 

 

病院もね、このご時世なので

発熱がなくても、

車で待機して

先生が車まで来てくれてPCR検査

結果が出て、陰性なら中に入れるという流れのようでした。

 

問診票を2枚かかされた。

風邪の症状と感染者が周りにいないかとか、

クラブやパーティー飲み会に参加していないかとか、

ワクチン摂取しているかとか、基礎疾患があるかとか

いくつかの項目がありました。

 

車で待っていると、防護服の先生がやってきて

 

先生: 

「花粉? 多分そうだと思うんだけどさ〜

たまに検査して出るからさ〜

一応検査するね。じゃないと中に入れられないんだよ〜

 

なんかいつもと雰囲気違うから、

声は、いつものみぽりんなんだけど」

 

ってww

 

私 :《髪を切ったからかもしれないです〜》

 

先生 :「そうだよね」

 

と、本当に小さな変化も気にしてくださる。さすが^^

 

鼻の中に綿棒を刺したまま数秒・・・

 

先生: 「じゃ、またもう少し待ってって」

 

 

車で待っていると電話がなって

 

受付の人:「中に入って来てください」

 

と連絡が入り受診。という流れになりました。

花粉、喉の周りも凸凹で赤くなっていたらしい。

 

 

今回、持病の胃も調子が悪かったので

胃薬も出してもらったんだけど

毎回、絶妙な薬選びにほんとすごいな〜と尊敬しちゃう。

 

 

逆流性食道炎、逆流性胃腸炎のどちらかで症状が出るんだけど

今回は、

 

私 : 《朝苦味があるのと、ちょっといたーーーーー〜ーーーってなって

消化剤飲むと治って、日中は痛みはない。》

 

と伝えると

 

このちょっとした症状だけで、薬を選んでくれる。

今回は、胃酸を抑えて胃修復のもの

潰瘍などの治療に使うやつ

一番強いのでてた(;´∀`)

 

まだ、いまいちだけど・・・

 

 

 

かかりつけ医を持つって本当に大切だな〜って思う。

後は、先生の志もあるんだろうけど。

 

 

 

昔は、徒歩1分の近所に行っていたけど

院長先生から息子さんに変わってからはいかなくなってしまった。

息子のこともよく見てくれていたんだけど、

息子先生は

多動の息子はちょっと苦手なのかな〜って思う

 

 

院長先生は、問診がかなり細かく

「いつから、なんで、どうしてそう思ったの。」

と症状を質問されるので、

いく前に脳内整理をしてからいっていた。

 

だから、やっぱり処方も診断も的確だったんだよね。

息子先生は、細かくいつからとかは、

聞かないんだよね。

 

看護師さんや、受付の方などよくしてくれたんだけど

診断がいつも曖昧になるのがね。

 

ちょうど息子も成人と共に

風邪なども引かなくなって行かなくなったんだけどね。

 

先生選びもやっぱり大切だね。

 

 

かかりつけ医の先生を持つことは

情報もずっと管理されるから

似た症状などもあるし、検査結果も

薬での症状も決めやすいのもあるし

 

 

でも、毎回薬選びで先生が悩んでいる?

どうしようかな〜ってw

なんか楽しんでいるようでもある。

 

 

その時に「何が一番辛い?」って

先生が聞いてくれるので

どの症状を一番緩和する薬かで選び、尚且つ胃に負担がないものとか

そういった選び方で処方を考えてくれているんだな〜って

今回すごく感じました。

 

 

混んでいるからいやなんだけど・・・

花粉症の薬も私は息子とは別で

かかりつけの先生にもらおうと思いました。

 

 

息子は耳鼻科

オンライン診療も始めたので、ラクチンだけど

息子と私は体質も違うから、

診療科もきっと違っていいんだろうな。

血液型も違うしw

 

 

二日間、家に閉じこもりで

その後、車見たら花粉ですごい汚れていて

やっぱり花粉がピークだったのかもって思った。

カーペット洗ったり、いろいろしちゃったし

花粉症確定しちゃいました。

 

まだ、薬効かない感じもあり

咳まで出る。

鼻水が落ちるんだろうな〜

薬でかな?頭重いし

耳が抜けない感じだし。。。

今の時期が一番きついと、ヒノキみたいだね。

これからうまく付き合っていかないとね。

 

部屋の中で、クレマチス

f:id:coffret11x:20220416194957j:image